愉快な2わん

仲良し、同じ5月生まれのプードルとキャバリア。
0312345678910111213141516171819202122232425262728293005

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【 --/--/-- (--) 】 スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

なんだったんだろ

昨日、ひと月に一度の免疫疾患の診察に行き
いつもの血液検査で安心を得るはずだったのが…

なんで?なんで?
腎臓の数値がどエライことになってる!!
なんでも人間でいうと透析レベルだそう。
数値があまりに異常なので、再度違う機械で検査にかけてみたけど、やはり同じ結果。


お水飲んでます?と聞かれた。

どっちかというと、めっちゃ飲みます。
オシッコも出てます。

でも先生は、この数値だと普通だとご飯も食べれないです…と。

でも…普通に食べたし。

いつどうなってもおかしくない状態、とまで言われて。

前日とか前日よりも前のこととか、必死で思い返してみるものの、前夜も普通にご飯食べてぬいぐるみ振り回して遊んでたはず。

とりあえず皮下点滴か、血管からの点滴。
効果は血管からの方が早いけど半日入院になるとのこと。

安心を得るために来た診察だったのに
このまま置いて帰るなんて!!
と思ったけど、一刻を争うと思ったので血管からのでお願いした。

半日入院なので、オシッコの様子と腎臓のエコーもみてもらった。

お迎えの夜まで、時間がとても長かった。

↓これが連れてった日の血液検査結果



迎えに行ったその夜と、翌朝の血液検査結果

全て異常なし。
何故、あんな数値になったのか結局原因はわからずでした。



お迎え当夜は、翌日の結果によってはまた点滴かもしれないので針は入れたままで帰ってきた。
念のため。
翌日午前に診察してみても、血液検査結果は正常値でした。

戻ったことはよかったんだけど、
一体、あの異常値はなんだったんだろう…と
まだ不安が残る状態です。



昨日もそうだけど、今日も元気なんですよね。
良い方に解釈をして納得するしかないのかな。

あ、病院でみたアンチノールっていうサプリメント気になったのでひと月試してみることにした。

完全体で元気になってほしい!!


スポンサーサイト
【 2016/09/01 (Thu) 】 健康 | TB(-) | CM(4)

検査結果

5月26日。
原因不明から更に1週間、抗生剤と整腸剤とステロイド増量を服用し、エコー検査をした。

厚くなってた胆嚢壁は薄くなっており、気になっていたリンパ節の腫れもかなり小さくなっていました。
免疫疾患からの炎症性腸炎であった可能性が高い・・・とのこと。
とりあえずはリンパ腫でなくてホッと安心はしたものの、こういうことがあるとネット検索してしまう私の悪い癖。
ヤな情報を見てしまった。
寛解(かんかい)といい、検査でがん細胞が見つからなくなった状態がある、ということ。
一旦、完治したかのように元気になるらしい。
※悪性リンパ腫で検索したページで抜粋してます。


ま、でもあまり落ち込まず、
シニアに突入してるのでQOLも免疫も上げていく努力は続けようと思う。
手作り食も続けてますが、量や栄養配分が難しい・・・。

プラーナで診察してもらった時に、先生が
「口の匂い=腸」というようなことを話してくれましたが
アリアスも腸の状態がよくかったんでしょう・・・口が匂うなと思ってましたが
治療後、そのなんとも言えない匂いがなくなり、オナラもしなくなりました。
便もほとんど臭くないしね。


こういう感じで今のところアリアスは元気になりました。
ご心配をおかけしました。

【 2016/05/27 (Fri) 】 健康 | TB(-) | CM(2)

原因不明

GWネタを記事にする間もなく、こちらを先に記録として残しておこう。

成人式宣言から数日後・・・
5/9の夕方を最後にまったく食べなくなった。

5/10午前に嘔吐。1度目はフードが数粒未消化、2度目は白泡。
午後、3度目白泡、4度目は夜に黄色と計4回の嘔吐。

5/11にかかりつけ医に診てもらう。
血液検査で以下の通り↓


C反応性蛋白が高くなってます。
これが今回嘔吐の要因になってるものなのか、持病の免疫疾患からくるものなのか
現段階での判定が微妙なところだそう。
膵炎も疑いましたが検査結果は(-)でした。

この日は吐き気止めの点滴と
内服で抗生剤、吐き気止め、整腸剤で様子をみることになった。

翌日、少しずつ食べるもあまり食欲なさそう。

5/13、散歩は喜んで行くのだけど
この日からまた食べものを口にしなくなる。

5/14、和漢自然療法の病院へ行く。
マッサージ指圧での所見で消化器系の代謝があまりよくないとのことで漢方と手作り食事の食箋を出してもらう。
同日夜、かなり緩い便が出て、食べないことも重なって元気もなくなる。

5/15、再びかかりつけ医に診てもらう。
血液検査上ではほぼ問題なしでC反応性蛋白も正常値より高いが1.7と戻りつつある。
触診では平熱。心臓にほんの少し雑音有り。但しよく聞かないと聞こえない程度だそう。
エコー検査をしてもらい、所見結果は胆嚢壁が少し厚いこと、腸のリンパ節が腫れているということでした。
リンパ節が腫れる原因の一つに免疫疾患が関連してるということ、もう一つはリンパ腫。
どちらにしてもリンパ節が大きくっていないかのエコー検査は定期的にしていくそう。
抗生剤、整腸剤、ステロイドを通常服用している倍量を毎日続けるというかたちで3日間ほど様子見です。

犬の自己免疫疾患は複数のものがあって全身症状なのかな・・・と思います。
現時点でこれが病名という判断をつけれない状況ですが
昨日の昼過ぎ、アリの好きなものトッピングのお粥は食べてくれました。
薬を混ぜると食べてくれないので錠剤は、はちみつに絡めて少々強引に舌の奥にいれるやり方で投薬しています。
同日夜、おなかの中の悪いものを出すように超緩い便が出ましたが
今朝も食欲はあり、お粥をペロリと食べてくれました。


おっぴろげ姿で冷たい床で寝てるのでお腹の回復ももうすぐ・・・かな。
【 2016/05/16 (Mon) 】 健康 | TB(-) | CM(2)

なんだこれ?

先週、金曜日のこと。
翌日に1泊するので、アリをお風呂に入れて乾かしてるときに、頭のてっぺんに奇妙なできもの?イボ?のようなものを発見。

あと少しで病院も受け付け終了となるので
慌ててドライヤーでざっくり乾かして連れて行きました。

先生の見解は、たぶん悪くないできものだろうと。
ピンセットでプチっと取ってしまいました。
これを病理検査に出すとほぼはっきりしことがわかるけどどうしますか?と。

う~~ん。
悩む。
病理検査は安くないよ…
でもね、ほぼ大丈夫と言われても
100%ではないよな…

色々と考えた結果、病理検査に出すことにした。

で、出しますと答えて
あとの処置をしている間、先生が
実は同じようなできもので過去に一例だけ悪性腫瘍だったということがありました。と言われました。

このような症状でほとんどが良性のものだけど
こういう例も稀にあるということで…と。

まあね、何もなけりゃ
それ以上のことはないもんね。

結果は1週間先だから、まだドキドキしてるけど。
たぶん大丈夫だ!と信じてるのだ。

寒くなってきても、今年は超元気やもんね


絶対、大丈夫!
【 2015/12/07 (Mon) 】 健康 | TB(-) | CM(2)

調子がわるい

アリ…
アリよ~

なんでなん?
なんで朝からご飯食べへんの?

この時間なっても食べへんから
ヨーグルトでもあげようと目の前に出したのにさ、それすら顔そむけるって…。

病院へ行こうか

変わったことがあったら
いつでも連れてきて!って先生の指示やけど…
今日、先生休んでるやん。

1日ご飯食べない…これ、様子見してていいんかな。
玄関のあく音には反応して、豪快に警備してるけど(-。-;

どうしよ。
【 2014/09/19 (Fri) 】 健康 | TB(-) | CM(2)

専門外来へ

血液検査の結果が気になるので、ネットで探してセカンドオピニオン的に血液外来があるという、ここへ行ってきた。


結論からいえば1~2ヶ月に一度の血液検査で数値の変化を見ることでいいそう。

検査結果に対しての、かかりつけの獣医師の所見も間違いではないそうです。
(3月下旬で数値に変化なければ骨髄検査という提示)
が、こちらの院長の所見では『僕の場合ならですけど、この数値での骨髄検査は提示しないですね』と言ってました。
そして稀に生まれつきこの数値が低めのこもいるらしいです。

少し予定より早くの血液検査になるけれど、こちらの病院での検査をしてもらいました。

結果は白血球も好中球も前回と変わらず。
2月の再検査でCRPは正常値だったのが今日は2.90(基準値0.00から1.00)と高い値になっていました。
痛みがあると数値もあがることもあるようで、アリアスの足腰の様子も伝えてあったのでそのせいかも知れないと。

基本的には白血球の数値が低いことと、CRPの値の異常は別のものと考えるそうですが、自己免疫疾患からくるものでこうことがおこることもあるようです

自己免疫疾患…いろいろあるみたいで
免疫介在性関節炎というのも、実にアリアスの症状に似ているものもありました。


私が不安になると伝わってしまうのがわかってダメなんやけどね…心配なんだよ

とりあえず血液検査はこちらで経過をみてもらって、投薬治療とかがない間は鍼灸治療でがんばろ!
あと、次回検査までの体調の変化は体温を毎日定刻に測ることで目安になるとのことなので
直腸検温は初めてだけどやってみました。今夜の体温は38.5度でした。

あちこち病院をハシゴするおじいちゃんのようにアリアスもシニアを目の当たりにするようになってしまいました

さ!明日は鍼灸やで~!!




【 2014/03/09 (Sun) 】 健康 | TB(-) | CM(6)

一週間後

22日土曜日。
しつけ教室から帰ってきたあと、アリアス血液再検査のため病院へ行ってきた。

結果は先週から変化なし。
平均値に戻っていませんでした。
白血球・好中球・平均血小板容積の値が少ない。
減少した時の状況や疾患として、ウイルスや薬物、造血異常、骨髄異形成 など・・・。
こうして文字にすると怖いことが色々と記載されていました。

今の時点では数値が微妙で
これといった病名をつけれるほどの状態ではないのだけど
たとえば造血異常や骨髄異形成などは通常の血液検査でなく
骨髄検査という麻酔使用の検査になるようです。

来月末あたり、フィラリアの血液検査を兼ねて再度白血球の状態を見て判断するようです。
それにしても数値が少ないといっても、0.2~1低い程度なので強行に検査というのもリスクがあるのではないかということでした。
MRIの時と同じなんだよなぁ・・・。(T_T)
なんとか原因をつきとめたい。
もどかしい。


暖かくなってきて足の具合は今のところ安定していたのに
今度は血液かも知れんてなぁ…。・°°・(>_<)・°°・。



【 2014/02/23 (Sun) 】 健康 | TB(-) | CM(0)

予定変更

15日、土曜日。
前日の雪のせいか、とっても寒かったこの日。
午前中に①、午後に①と時間差で用事があり
この日のしつけ教室はお休みしました。
寒かったのもありましたけど(~_~;)

夕方からはアリアスの鍼灸治療の予定も入ってました。
間際になって急にコタツから出てきて嘔吐。
吐いたのは一度だけだったけど
ティッシュでうけたブツは、うっすらピンク色。
そして嗅ぐと血の匂い・・・?(>_<)
食欲もあり、下痢もしてないので様子見しようかとも思ったけど
やっぱり気になるのでかかりつけの病院へ。

症状も吐いたというだけで他に気になることはなかったけれど
血の匂いのするブツが初めてだったので
相談した結果、血液検査をすることにしました。
結果

約1年半ぶりです。
前回C反応性蛋白の数値が高かったのですが今回は大丈夫でした。
この日の結果では白血球数と好中球数の数値がほんの少しだけど平均値より低かった。
その他は全て平均値で異常なし。

この日の治療は点滴と胃薬を処方してもらいました。
そして1週間後、再検査です。

以前、下痢をした時に便の検査で芽胞菌というやっかいな菌があることをここに書きとめました。
今、私が気になってるのはそれ。
芽胞菌とは、芽胞を作る菌の総称を表すもので菌そのものの名称ではないようです。
でもその芽胞を作る菌には結構恐ろしい名前の菌もあり詳しくはここを参照してください。

あんまり気にしすぎるのもよくないのかも知れないけど
なんせ、言葉は話せないワンコなだけに注意深く観察しないと・・・というかしていないと不安で仕方ない。

割と元気で食欲旺盛なのでたぶん一過性のものだと思うのだけど。そうだといいんだけど。


ホンマ、「おえっ!吐きそうや~」などとしゃべってくれたらええのになぁ~。
【 2014/02/17 (Mon) 】 健康 | TB(-) | CM(8)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。