愉快な2わん

仲良し、同じ5月生まれのプードルとキャバリア。
111234567891011121314151617181920212223242526272829303112

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【 --/--/-- (--) 】 スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

通院記録⑧

2014年以降、記録してなかった

あれからも月に一度の通院で、CPR反応と肝臓の数値をみる血液検査をしています。

2015年は、一度だけCPR反応が上がりましたが、
寒い時期はそれだけでも関節にこたえるので、そのせいもあったかもしれません。
肝臓は全く異常がなく過ごせることができました。

今も2日に一度の1/4錠のステロイドを変わらず内服してます。

この変わらない感じの診察も…ん~どうなん??
って。
体温も時々測るの忘れるし、しっかり触診もしてほしいよな。
毎月、変わらない状態を確認してもらいたいから行ってるのにな、と思うのですけどね。

こうして奥底に不安を抱えてるので
アリのあちこち触りまくってます笑


来月は10才になるアリアス。
節目なので、いつも以上に気をつけようと思います。

しつけ教室のお友達がたくさん通った和漢自然治癒の病院へ一度行ってみようかな。
今のフードは今までで一度体にあってるけれど
やはり手づくりごはんが体には絶対いいもんね。


桜はとうに散ってしまったけど、宴会しました
スポンサーサイト
【 2016/04/26 (Tue) 】 免疫介在性多発性関節炎 | TB(-) | CM(2)

通院記録⑦



10/15・水曜日。
2か月ぶりの病院。

症状が安定してきてるので2カ月に一度の血液検査で様子をみています。
この日のCRP反応も正常値。
でもこれから寒くなってきて関節への負担が増える時期になる。
この病気が酷くなってくると骨がゆがみ、歩けなくなることもあるらしい。
実際、同じ病気のワンちゃんを診たことがあるそうで
アリアスよりもずっと症状が重くて、骨は変形し歩くのもままならない状態だったそう。
あらためてこの病気のやっかいさを思い知りました。

幸い、アリアスは見た目も普通だし
ステロイドの副作用(肝臓への負担、筋肉量の低下 など)もなく
毎日元気に走ってるし、食欲もありすぎるほど。

ただこれを2日に1/4錠のところ、3日に1/4錠にすると
足を上げたり、立ち上がりがしずらそうな仕草をする。

これからが正念場やな、アリ。



アリの担当医、来春に故郷近辺で開業するらしい。
ずっと経過を見てもらってたので、なんというか・・・残念。
【 2014/10/16 (Thu) 】 免疫介在性多発性関節炎 | TB(-) | CM(2)

通院記録⑥



現在、台風真っ只中。

昨日、淀川花火大会が中止になったものの、雨がしばらく小康状態やったので
いつもの大げさパターンだと思ってたら…

いやいや大阪市内でも結構な風が吹いてる。
近所で、なんか看板的なものが吹っ飛んだ音がしたよ。

他の地域の皆様、被害がでてないことを祈るばかりです。



さて土曜日は月に一度アリアスの検診日。

この1ヶ月は特に足が痛む様子もなく順調でした。
血液検査も今回は、なし。

投薬開始の頃は副作用のひとつの多尿もあったけど、今は全くなくなったし
この病気の投薬量としては微量なので
肝臓も影響うけずで、とりあえずは一安心です。

体重も現在6キロで先月と変わりなしでした。
本当は5.6~7キロくらいがちょうどいい感じだけどね^^;

クーラーの効いた部屋で寝てると
どうしても立ち上がりが怪し~い感じになるんで、も少し体重調整した方がいいかな。
あと、トリミング予約がまだなので
爪切りもお願いしました。
ショップよりも短く切ってくれるので助かるな~

あ、もしかしたら爪伸びてて足の様子も影響うけてるかも知れん^^;


風の音にめっちゃびびるアリ。

降参スタイル。


ビクビクするとストレスになるんじゃないかと心配になるよ。

年取るごとに苦手が多くなってる気がするな



【 2014/08/10 (Sun) 】 免疫介在性多発性関節炎 | TB(-) | CM(4)

通院記録⑤

通院がひと月に一回になって2ヶ月目。
今回はだいぶ調子よかった。

CRPも正常値やし、肝機能も異常なし。

だいたいの感じがつかめたと思うので、現在2日に1回のところ、様子を見ながら3日に1回にしてみてもいいかもとの提案。
薬が減らせるならイイにこしたことはない。

そして木曜日。
薬をぬいてみた。

……
……

夕方散歩からの帰り…え?足あげた?
(T_T)(T_T)(T_T)
やっぱアカンかったか。

悔いた瞬間だった。

しばらく調子よくても無理に減らすことばかり考えるのはよそうと思った。
キツイ痛みではないにしろ、表情にもすぐでる。
全然楽しそうじゃない。
そりゃそうだ!痛いもんな。

どうにかしてぇ~な、の顔。

この時期、お友達ワンコ達も体調不良で次々ダウン。

散歩ルートで見かけてたシーズーちゃん。
高齢でも毎日元気に散歩してた。
先日、骨折してようやくギプスもとれて自力で歩けるようになったのに…
亡くなったようです。

アリアスが小さい頃から、そこに行くと同じ時間帯に来てたシーズーちゃん。
おとなしくて飼主さんの横でちょこんと座って、私らが遊んでる姿を眺めてた。

一緒に遊ぶことはなかったけど
やっぱり淋しいなぁ。
いつもいたのに…いないんやもんな。


みんな健康でいてほしい。
ずっと。ずっと。


ずっとな。
【 2014/07/11 (Fri) 】 免疫介在性多発性関節炎 | TB(-) | CM(4)

停滞…



いつものように散歩に出かけて、少しテンション低めかな~とも思ったけど
走ったりもしてたんやけどなぁ…

先ほどから左後ろ足上げてる
今日、薬飲んだのに。

and、頻繁にオナラ。
それもめーーーーっちゃ臭い
扇風機つけてるから匂いが広がるんだよなぁ。

また体調イマイチなのかな。
薬の効果が停滞してるのかぁ。



腰掛けて、じっと見る。
思えば今朝も何か言いたげやった気がするな。


あーもう!!代わってやりてーーー!



【 2014/06/16 (Mon) 】 免疫介在性多発性関節炎 | TB(-) | CM(4)

通院記録④


やっちまった・・・
薬だけでも貰いに行けばよかった(T_T)
現在、2日に一回1/4粒を投薬。
木曜日に投薬予定だったのに・・・薬、終わってる。
このところ調子がよかったので土曜日まで大丈夫かな?と素人判断。
昨日の金曜日、足を上げてる。
やっぱりダメなんや・・・(T_T)
アカン、私安易に考えてた。

そして、今日の血液検査CRPでもその結果は出た。
ずっと0だったのに、正常範囲内とはいえ0.4と上がっていた。

先生には「一回飛ばしたことで結果がこういう風に出たということは、
この子には2日に一回の投与が必須やったということ。逆に調子がよかったので3日に一回とかにしてたとしても
結局もとの投与量に戻さないとアカンかったですね」と。
妙な励ましのような…慰めのような言葉をかけてくれたけど。

ステロイドの量、ホンマ難しい・・。
そして素人判断はよくないと反省。
またまたごめんな、アリ。

それにしても体重増えた
骨格が大きいので大丈夫らしい・・・けど。



image3711_2014060712160522d.gif
体重  6.1キロ
血漿総蛋白量(g/dl) 6.8(5.2~8.2)
CRP      0.4(1以下)
【 2014/06/07 (Sat) 】 免疫介在性多発性関節炎 | TB(-) | CM(2)

通院記録③

薬を2日に一回を1/4内服するに変えてから2週間。
今回は絶好調~というわけではなかった。

減らしてから3日目。
右後ろ脚を上げて歩いてる。
また痛むの・・・?(>_<)でもほんの数分でした。
足をなめてたので、やっぱ痛かったのかなぁ・・・

その日のお昼頃、散歩にでかけた最初はよかったのだけど
しばらくすると様子が微妙になってきた。
このところ、とてもハッスルして爆走してたのに
走り方も爆走でなくなってる。
不安になりつつ、夕方には普通に歩くようになった。

翌日は内服の日。
この日から今日まで、足を上げることなく異常なしでした。

ただ、前2度の通院の時に私が椅子に座ると飛び乗ってきてたのが
今日はなかなか飛び乗れない。
足踏みしてる感じ。

この僅かなことが薬を減らすか、現状維持かのポイントになるので
とても重要だそうです。

幸いにも血液検査のCRP値と肝臓の数値が正常だったので
とりあえずは前回と同じで継続です。
血液検査の結果がすべてではないので、僅かな変化があれば今回はすぐにきてください・・とのことでした。


薬を減らす→やめる、までまだまだかかりそうだけど
気長にいきましょ
dash


【 2014/05/19 (Mon) 】 免疫介在性多発性関節炎 | TB(-) | CM(2)

通院記録②


今日、検診に行ってきた。
薬の半分を2日に1回と言うペースで内服して一ヶ月。
後半の半月は、足をひきずることや上げたり痛そうにすることもなく順調

長時間歩いても、走っても全然平気♪
本当に嬉しい!!

そして、今日から内服薬を2日に1回、4分の1に減らせることになった。
炎症反応であるCRPも0と平均値でした。
体重は昨日ペット王国で5.9kgだったけど、病院では5.6kgでした。
なんやろ?この300gの誤差は…

現時点で若干の多飲多尿の副作用はあるけれど検査数値で問題なしなのでよかった。

とりあえず、暑い夏に向けて
体力作りしないとね~


【 2014/05/05 (Mon) 】 免疫介在性多発性関節炎 | TB(-) | CM(0)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。