愉快な2わん

仲良し、同じ5月生まれのプードルとキャバリア。
0812345678910111213141516171819202122232425262728293010

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【 --/--/-- (--) 】 スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

再診

2週間薬を飲ませてみて、今日再診でした。
再びレントゲンを撮ってみたのですが
肺の白っぽさは完全とは言えませんでした。
なにせ、健康な時のレントゲン写真を撮っていないので
病的なものなのか、生まれつきのものなのかの判断が難しいようです。
今のところ先生は
「薬で咳がおさまってるのなら気管そのものよりも気管支のほうに炎症がある、もしくはあったのかもしれないので
もう2週間投薬してみます。その後また診てみましょう」とのことでした。
関節炎も心配だけど、こうなるとこっちの方が更に心配になってくる。
足がマシになって超元気なんだけどなぁ。

とにかく友達としつけの先生の「後悔しないために・・・」の言葉だけはいつも心にとめておこうと思う。
関連記事
【 2013/04/03 (Wed) 】 健康 | TB(-) | CM(2)
yukko
心配してたんだ。
やっぱり、はっきりとはわからないんだね。
どこかに、すごい名医がいて、スパッと教えて欲しい気持ちになるよね。
だけれど、アリにとっての名医は、norinngoさんだから、明るく行こうよ。アリに伝わっちゃうよ。
【 2013/04/03 】 編集
yukkoさんへ
ありがとう(/ _ ; )
めっちゃ励みになるわ。
今の時点ではこの方法しかないのかな…
セカンドオピニオンも考えるけど、よっぽどの名医を探さないともしもの病をみつけるのは難しいのかなぁ…とか。

とりあえずキューさんに予約入れないと(^-^;
明るく過ごさないとo(^▽^)oやね。
【 2013/04/04 】 編集
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。