愉快な2わん

仲良し、同じ5月生まれのプードルとキャバリア。
0312345678910111213141516171819202122232425262728293005

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【 --/--/-- (--) 】 スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

通院記録⑦



10/15・水曜日。
2か月ぶりの病院。

症状が安定してきてるので2カ月に一度の血液検査で様子をみています。
この日のCRP反応も正常値。
でもこれから寒くなってきて関節への負担が増える時期になる。
この病気が酷くなってくると骨がゆがみ、歩けなくなることもあるらしい。
実際、同じ病気のワンちゃんを診たことがあるそうで
アリアスよりもずっと症状が重くて、骨は変形し歩くのもままならない状態だったそう。
あらためてこの病気のやっかいさを思い知りました。

幸い、アリアスは見た目も普通だし
ステロイドの副作用(肝臓への負担、筋肉量の低下 など)もなく
毎日元気に走ってるし、食欲もありすぎるほど。

ただこれを2日に1/4錠のところ、3日に1/4錠にすると
足を上げたり、立ち上がりがしずらそうな仕草をする。

これからが正念場やな、アリ。



アリの担当医、来春に故郷近辺で開業するらしい。
ずっと経過を見てもらってたので、なんというか・・・残念。
関連記事
【 2014/10/16 (Thu) 】 免疫介在性多発性関節炎 | TB(-) | CM(2)
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【 2015/11/13 】 編集
鍵コメント様へ
はじめまして。
同じ病気なのですね。初めは痛がる原因がわからなくて整形外科へいったり何度もレントゲン撮ったりしましたが
酷くならないうちに発見できたので今も普通に生活しています。
ステロイドはきることはできませんが、筋力つけるために歩いたり
無理ないように体力つけるようにしています。

鍵コメント様も気にかかることはたくさんあると思いますが、気になることは少しのことでも獣医さんに報告してあげてくださいね。
一緒に頑張りましょうね。
【 2015/11/17 】 編集
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。