愉快な2わん

仲良し、同じ5月生まれのプードルとキャバリア。
0812345678910111213141516171819202122232425262728293010

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【 --/--/-- (--) 】 スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

原因不明

GWネタを記事にする間もなく、こちらを先に記録として残しておこう。

成人式宣言から数日後・・・
5/9の夕方を最後にまったく食べなくなった。

5/10午前に嘔吐。1度目はフードが数粒未消化、2度目は白泡。
午後、3度目白泡、4度目は夜に黄色と計4回の嘔吐。

5/11にかかりつけ医に診てもらう。
血液検査で以下の通り↓


C反応性蛋白が高くなってます。
これが今回嘔吐の要因になってるものなのか、持病の免疫疾患からくるものなのか
現段階での判定が微妙なところだそう。
膵炎も疑いましたが検査結果は(-)でした。

この日は吐き気止めの点滴と
内服で抗生剤、吐き気止め、整腸剤で様子をみることになった。

翌日、少しずつ食べるもあまり食欲なさそう。

5/13、散歩は喜んで行くのだけど
この日からまた食べものを口にしなくなる。

5/14、和漢自然療法の病院へ行く。
マッサージ指圧での所見で消化器系の代謝があまりよくないとのことで漢方と手作り食事の食箋を出してもらう。
同日夜、かなり緩い便が出て、食べないことも重なって元気もなくなる。

5/15、再びかかりつけ医に診てもらう。
血液検査上ではほぼ問題なしでC反応性蛋白も正常値より高いが1.7と戻りつつある。
触診では平熱。心臓にほんの少し雑音有り。但しよく聞かないと聞こえない程度だそう。
エコー検査をしてもらい、所見結果は胆嚢壁が少し厚いこと、腸のリンパ節が腫れているということでした。
リンパ節が腫れる原因の一つに免疫疾患が関連してるということ、もう一つはリンパ腫。
どちらにしてもリンパ節が大きくっていないかのエコー検査は定期的にしていくそう。
抗生剤、整腸剤、ステロイドを通常服用している倍量を毎日続けるというかたちで3日間ほど様子見です。

犬の自己免疫疾患は複数のものがあって全身症状なのかな・・・と思います。
現時点でこれが病名という判断をつけれない状況ですが
昨日の昼過ぎ、アリの好きなものトッピングのお粥は食べてくれました。
薬を混ぜると食べてくれないので錠剤は、はちみつに絡めて少々強引に舌の奥にいれるやり方で投薬しています。
同日夜、おなかの中の悪いものを出すように超緩い便が出ましたが
今朝も食欲はあり、お粥をペロリと食べてくれました。


おっぴろげ姿で冷たい床で寝てるのでお腹の回復ももうすぐ・・・かな。
関連記事
【 2016/05/16 (Mon) 】 健康 | TB(-) | CM(2)
noringoさんへ
心配ですね、私のお友達のワンコも原因不明なんですがタンパク質が溶けだしているとか、
色々検査しているのですが、免疫を下げる薬を飲んで暫くすると下痢を
しちゃうので、別の薬に変えたとか言われていました。
こんな時しゃべってくれるといいな。
どうか落ち着いてくれますように・・・。
【 2016/05/17 】 編集
ミルママさんへ
ご心配おかけしましたv-436
今週に入って、ようやく食欲が戻り体調も半ばにはすっかりよくなりました。

まだしばらく同じ薬を続けてるので、来週のエコー検査で何かがわかるんじゃないかと思ってます。

タンパク質が溶け出す??って。いろんな病気があるのですねv-406
みんな健康で長生きしてほしいなっていつも思います。
お友達ワンちゃんもお大事にね。
【 2016/05/21 】 編集
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。